皮膚疾患評価尺度トレーニング

トライフェクタは、業界の専門家や認定団体と協力し、治験で使用するための独自のプロセスを通じて標準となる評価尺度トレーニングを開発しています。

トライフェクタは、これまで様々なレベルで皮膚疾患の治験のトレーニングをサポートしてきました。そのため、国際共同治験を実施する際の、皮膚疾患評価の一貫性の確保についての課題を理解しています。トライフェクタのトレーニングプラットフォームであるInvestigatorSpace®は、評価尺度トレーニングツールをサポートし、治療効果の評価のばらつきを減らすのに役立っています。皮膚疾患評価尺度トレーニングのコンプライアンスを業界全体で標準化する方法について、評価尺度の作成者や主要な皮膚疾患領域の専門家と密接な関係を築いてきました。

パートナーにご興味がある場合は、お問い合わせください

アトピー性皮膚炎

トライフェクタは「Eczema Foundation」及び「OPENED-ISAD Task Force」と提携して、SCORAD評価尺度では初のオンライン認定トレーニングに加えて、新規のSCORADトレーニングを作成しました。また、同評価尺度の設計と検証を行った「European Task Force on atopic dermatitis」のリーダーであるPr. Jean-Francois Stalder及び「Eczema Foundation」と共同で、アトピー性皮膚炎疾患評価に携わる治験従事者に一貫性と効率性を提供するSCORADトレーニングと認定の標準化を行いました。

トライフェクタのトレーニングプラットフォームInvestigatorSpaceは、Eli Lilly社、International Eczema Council(IEC)及び専門家らによって治験用に開発された、アトピー性皮膚炎用の「Validated Investigator Global Assessment(viGA-AD™)」を配信する唯一のシステムになりました。

さらに、トライフェクタは、アトピー性皮膚炎のEASI/BSA評価尺度トレーニング(査定、TLSS評価尺度を含む)をInvestigatorSpaceプラットフォームで提供し、システム内で受講記録にアクセスできます。Eli Lilly社のご厚意により、「vIGA-AD™」評価尺度及び医師向けトレーニングを他社及び学術団体のご利用が可能です。トライフェクタからは、評価尺度、ビデオトレーニング、認定テストへのアクセスを提供できます。*

IEC logo

乾癬

トライフェクタは、2013年以降、オンライン「GRAPPA(Group for Research and Assessment of Psoriasis and Psoriatic Arthritis;乾癬及び乾癬性関節炎の研究/評価のためのグループ)」認定トレーニングを数千人の医師に提供してきました。常に最新のオンデマンドトレーニングを提供し、治験責任医師はいつでも、どこからでもアクセスできます。これまでに12,000通以上のGRAPPA評価尺度の認定証がInvestigatorSpaceより発行されました。

InvestigatorSpaceでご利用可能なGRAPPAトレーニング:

PASI/BSA認定証発行 • PASI/BSAトレーニング
sPGA認定証発行 • sPGAトレーニング
NAPSI認定証発行 • NAPSIトレーニング
PPPASI認定証発行 • PPPASIトレーニングビデオ

本統合治験ソリューションについてのご質問等に関しましては、皮膚疾患評価尺度トレーニングのエキスパートがいつでも対応します。連絡先情報を送信してください。近日中にご連絡いたします。