Automated Study Close Out™

時間のかかる治験終了作業
これまで不可能とされていた速度で可能に

トライフェクタのAutomated Study Close Outは、治験データの提供プロセスを電子的に効率化し、数ヶ月も早く、治験を終了することを可能にします。

管理コストや遅延の削減に加えて、治験終了プロセス全体における、より効果的な治験実施施設管理とコンプライアンスを実現します。